1. TOP
  2. メンテナンス
  3. ヘッドライトの黄ばみ取りは【HD-1】がタントカスタムにおすすめ!コーティング剤が付いてお試し特価でコスパが最高!

ヘッドライトの黄ばみ取りは【HD-1】がタントカスタムにおすすめ!コーティング剤が付いてお試し特価でコスパが最高!

メンテナンス   12,420 Views

町を走っているとよく目にするヘッドライトが曇った車

黄ばんでいるヘッドライトやくすんでいるヘッドライト・・・。車好きの私としてはちょっと悲しくなります。

たとえ車が綺麗でもヘッドライトが曇っているだけで古臭く見えてしまいます。

ヘッドライトは車の顔みたいなものなのでヘッドライトが綺麗だけで車自体が綺麗に見えますね

また、夜間のヘッドライト点灯時の明るさも暗くなり車検も光量不足で通らない可能性もあるそうです。

実は・・・タントカスタム L350Sヘッドライトが曇っていてちょっと悲しい事になっています。

そこでヘッドライトの黄ばみ落としとコーティングをDIYしようと思いあれこれ探して選んだのが・・・

ヘッドライトコーティングシステム「HD-1」

ヘッドライトの黄ばみ汚れ除去剤とコーティング剤がセットになった製品で、少量がお試し価格で買えてしまうという嬉しい商品をご紹介したいと思います。

 

ヘッドライトの黄ばみ取り剤【ヘッドライトコーティングシステム HD-1 】とは?

ヘッドライトコーティングシステム「HD-1」は横浜油脂工業株式会社から発売されている商品です。

商品構成は「ベースクリーナー」「ガラスプロテクト」お試しセットです。

製品の特長は…

ベースクリーナーは表層にたまった頑固な黄ばみ、白化をスピード除去し、特殊洗浄成分が表層の汚れを一気に落とします。また独自開発処方によりヘッドライトの材質への負担を軽減しています。

ガラスプロテクトは硬化ガラス質被膜がヘッドライトを長期間保護し、チタン配合により強靭な硬化ガラス質被膜を形成します。また紫外線、高温、酸性雨による劣化を長期間防ぎます・・・とあります。

そして…肝心の価格は? なんと! 税込み  ¥980 なんです!

取扱説明書が2枚入っています。(※表裏に説明文が印刷されています)

 

600件以上のお客様の声がある・・・HD-1 ヘッドライトコーティングシステム【送料無料(メール便)】を探す

 

ヘッドライトはなぜ黄ばんだり&曇ってしまうのか?原因は?予防は?

現在、車のヘッドライトの素材は「ポリカーボネート」と呼ばれる樹脂でできています。

昔の車のヘッドライトは「ガラス製」で曇りや黄ばみは出なかったのですが、衝撃に強く透明性がありかつ軽量であるという事から「ポリカーボネート」が採用されています。

ただメリットばかりでなく、曇りや黄ばみといった耐久性に問題があるのがデメリットですが、各自動車メーカーもポリカーボネートの表面にコーティングを施して耐久性を上げています。

では、なぜポリカーボネートは曇りや黄ばみといった劣化が起こるのでしょうか?

それは・・・紫外線が原因による劣化が大きいと言えます。

ポリカーボネートは衝撃に強く透明性は高い性質をもっていますが紫外線には弱いという性質があります。

では紫外線はどこから受けているのでしょうか?

そうです・・・太陽です。

屋外保管の車であれば、日中太陽光線にさらされているとコーティングがしてあるとは言えどうしても劣化は免れません。

ただ、屋外保管でも日中日陰になるよう所であれば劣化の速度も遅れると思われます。

もちろん車の保管に関しては屋内保管が望ましいのは言うまでもありませんが、劣化してしまった時には今回ご紹介するようなクリーナー等で劣化を除去する必要が出てきますね。

ヘッドライトの黄ばみを防止する方法はないのか?

ヘッドライトの曇りや黄ばみを防止する方法として、新車のうちにヘッドライトにコーティングをしておく他に、ヘッドライトカバーを付けたり保護フィルムを貼る方法がありますが、ヘッドライトカバーは現在ではあまり種類が無いですね。また保護フィルムはDIYでできる保護フィルムも販売されていますが、貼り方は難しいようなので専門店にお願いするのがいいと思います。

ボディーコーティング専門店ではヘッドライトのコーティングや黄ばみ除去、ヘッドライト保護フィルムの施工をしてくれるお店もあるのでお近くの店舗を探してみてはいかかでしょうか?

ヘッドライトを交換しないといけない時はどんな時か?

ヘッドライトの黄ばみや曇りがポリカーボネートの表面に出ている場合なら黄ばみ除去&磨きという方法がありますが、ヘッドライトの内部に黄ばみや曇りが出てしまった場合は交換が必要になってきます。

自分でヘッドライトを外し接着部を割って内部の黄ばみや曇りを取る方法もあるようですがかなり難しそうなので、そんな時はディーラーさんや整備工場さんなどの専門店に作業を依頼した方が良いと思います。

もちろん・・・ヘッドライト本体やバルブの費用、交換工賃もかかるのでそれなりの費用が必要です。

タントカスタム L350Sのヘッドライトの黄ばみを除去していきましょう!

ヘッドライトの汚れを落とす

まずは・・・ヘッドライトの汚れを落としましょう!濡れたクロスで拭くか、水で軽く洗いましょう!

マスキングテープでボディーを保護

「HD-1」ベースクリーナーやガラスプロテクトがボディーに付かないようにマスキングテープを貼りましょう!

マスキングテープは色々なサイズの幅がありますが、15mm~30mmくらいが使いやすいと思います。

HD-1 ベースクリーナーでヘッドライト表面の黄ばみ汚れを除去

ベースクリーナーよく攪拌してゴム手袋に適量出してヘッドライトを磨いていきます。(※部分的に試行です)

濡れたクロスで拭くと黄ばみが取れました

次は・・・全体を磨いていきます。

今回は濡れたクロスではなく乾いたクロスで磨いてみた所かなり黄ばみが取れました。このような方法も良いかもしれないですね。

最後は濡れたクロスで拭きあげて完了しました。

ヘッドライトコーティングシステム「HD-1」ベースクリーナーの効果は?

ヘッドライトの黄ばみ汚れはかなり綺麗に取れましたが・・・クリア感でいえば少し不満が残りました。(※写真ではわかりずらいですが)

 

600件以上のお客様の声がある・・・HD-1 ヘッドライトコーティングシステム【送料無料(メール便)】を探す

 

ヘッドライトを「METABO SXE400」 改ミニダブルアクションポリッシャーで磨いてみた結果に驚き!

ベースクリーナーでの黄ばみ汚れは綺麗になりましたが、もう少しクリア感を出したかったので…実は知人に借りたミニダブルアクションポリッシャーで磨いてみました。

手作業では限界があると思っていたのと、一度こういう物も使ってみたかったので挑戦です。

借りたのは・・・「METABO SXE400 」改ミニダブルアクションポリッシャーと専用ウールバフとヘッドライト磨き専用水性コンパウンドの3点。それと・・・純水。

借りた時に、軽くレクチャーはしてもらったので何とか作業できました。

1、コンパウンドを少しつけて「METABO SXE400 」改ミニダブルアクションポリッシャーを回していきます。

2、ベースクリーナーで黄ばみが取れていましたが、ウールバフが黄色くなってまだ汚れが残っていました

4、ウールバフに軽く純水をスプレーして「METABO SXE400 」改ミニダブルアクションポリッシャーを回します。ウールバフに残っているコンパウンドが純水で延びるので、コンパウンドが切れるまで「METABO SXE400 」改ミニダブルアクションポリッシャーを回し続けます。

4、最後は濡れたクロスで拭いた後、乾いたクロスで拭いてください。

HD-1 ベースクリーナー VS「METABO SXE400 」改ミニダブルアクションポリッシャー・・・結果は?

「HD-1」ベースクリーナーで黄ばみ汚れは取れましたが、クリア感が今一つ出ませんでした

しかし、「METABO SXE400 」改ミニダブルアクションポリッシャーで磨いてみた結果・・・驚くほどクリア感が出ました

さすが・・・手作業より工具を使った作業の方が良い結果が出ますね。「METABO SXE400」 改ミニダブルアクションポリッシャー&専用ウールバフ&ヘッドライト磨き専用水性コンパウンドの組み合わせに感動しました!

タントカスタムL350Sのヘッドライトの黄ばみ&曇りはそんないひどい状態ではなかったですが、もっと黄ばみや曇りがひどいの場合は耐水ペーパーで表面の劣化した部分を削り落とした後に、ピカールなどの研磨剤で磨く際には、この「METABO SXE400」 改ミニダブルアクションポリッシャーが活躍してくれそうです。

「METABO SXE400 」改ミニダブルアクションポリッシャーはどこで購入できるのか?

実はこの「METABO SXE400 」改ミニダブルアクションポリッシャーですが、正規品を改造してありAmazonやヤフーショッピングでは売っていません。では…どこで買えるのか?

「PROVIDE(プロヴァイド)」さんという、自動車のプロショップ向けの研磨剤やケミカル用品の企画・開発・販売をされている会社さんから買うことができますが、一般のユーザーさんにも販売されているので興味のある方は一度お問い合わせをされてはいかかでしょうか?

「METABO SXE400」改 ミニダブルアクションポリッシャー ¥23,760-

ヘッドライトリペアキット ¥3,780- もあります。

PROVIDE(プロヴァイド)ホームページ

 

【HD-1】ガラスプロテクトでヘッドライトをコーティングする方法は簡単!

それでは「HD-1」ガラスプロテクトを塗布していきましょう!でもその前に脱脂をした方が良いのですが、シリコンオフやパーツクリーナーの中にはヘッドライトが溶けてしまう物もあるようなので注意して使うようにしてください。ちなみに私は、再度ベースクリーナーを柔らかいウエスに適量出してヘッドライトを拭きました。

本液をヘッドライトに塗布するのにティッシュを織り重ねます。

本液を重ねたティッシュに適量含ませてヘッドライトに塗布していきます。この時かすれがないようにムラなく塗り広げてください。ただし拭きあげる必要はありません

塗布後は12時間以上は水がかからいようにして乾燥させてください。また完全硬化には約1日必要のようです。

 

ダイハツ ムーブのヘッドライトの黄ばみ除去とコーティング後がきれい!

ダイハツ ムーブのヘッドライトも、黄ばみ汚れ除去+研磨+コーティングで綺麗になりました。

 

ヘッドライトの次はボディーも綺麗にしませんか?本格派車ガラスコーティング剤

まとめ

 

ヘッドライトコーティングシステム「HD-1」の作業はいかかでしたでしょうか?

「HD-1」ベースクリーナーでは黄ばみ汚れはかなり綺麗になりましたが、クリア感は少しは出たと思います。

取扱説明書にも、ヘッドライト表面に凸凹がある場合はコンパウンドやサンドペーパー等で削り落としてから使用してください…とありますので、ヘッドライトの状態によって結果は変わると思います。

今回は、METABOなるミニダブルアクションポリッシャーでの裏技的作業をしましたが、やはり手作業より機械作業の効率の良さと仕上がりの綺麗さに驚いてしまいました。

また、コーティング剤「ガラスプロテクト」は少量ですが、1台分のヘッドライトを塗布するには充分な量だと思います。

ただし一度開封してまうと長期間の保存は難しいので、他に塗布したい車があれば早めに使用することをおススメします。また、塗布に使用したティッシュが翌日には固まっていたので素材は良い物だと思います。

塗布後数日経過しましたが、クリア感も増し水も弾いてよい感じです。夜間のヘッドライト点灯時も明るく感じます。また屋内保管なので長期間の保護が期待できますのでこれからが楽しみです。

 

一度試してみたいと思ったあなた!まずはタップorクリックして確認してくださいね!

 

600件以上のお客様の声がある楽天市場でお探しの方は下の文字をタップorクリック!

HD-1 ヘッドライトコーティングシステム お試しセット ヘッドライトクリーナー ベースクリーナー・ガラスプロテクトセット ガラス系強力コーティング剤 Linda BZ60 ヘッドライト 磨き ※【送料無料】【即日発送】コーティング 黄ばみ除去 白化除去 テールランプ

 

2000件以上のお客様の声があるヤフーショッピングでお探しの方は下の文字をタップorクリック

HD-1 ヘッドライトコーティングシステム 小分けお試しミニサイズセット ベースクリーナー・ガラスプロテクトセット Linda

 

Amazonでお探しの方は下の文字をタップorクリック!

Linda Linda ヘッドライトコーティングシステムHD-1 BZ60 (※こちらの商品はお試しセットではございません。)

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

car専科の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

car専科の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kokiado

関連記事

  • 車内がくさい原因は?光の力で対策【光触媒スプレー ルネキャット】で消臭・抗菌!

  • 【CTEK】はバッテリー上がりの防止装置!家庭用電源で使える充電器の使い方は超簡単!

  • フロントガラスの撥水加工におすすめ!油膜除去と撥水加工が同時にできるシャインフローとは?!

  • 車の燃費向上計画!オイル交換や添加剤・燃費向上グッズでどこまで効果があるか?!

  • 「ガラス美人」は車のガラスのウロコ専用除去剤!使い方も超簡単でおすすめです!